2016年11月12日 札幌サッカーアミューズメントパーク
11月12日土曜日、社会福祉ACTフリースクールサッカー教室を開催いたしました。

その一週間前には大雪が降り一足早い冬の到来を感じておりましたが、その日は、風は冷たいものの綺麗に晴れ渡り絶好のサッカー日和となりました。
・・・屋内でしたけれど。

開催前の準備段階の時、スクールの担当者から「子供たちが楽しみにしているんです」と伺い、嬉しく思いながらもきちんと開催にたどり着けるか日々不安だったのも事実です。

当日は会場近くで工事があった為、生徒を乗せたバスが大幅に迂回をしなければならないというアクシデントもありましたが、無事に会場に到着。

開会式を経て、今年大躍進した女子サッカーのノルディーア北海道の選手のみなさんにバトンタッチ。パワー溢れる選手たちの掛け声と誘導に、生徒たちもあっという間に引き込まれ動きもどんどんスピードアップしてく様子は、日頃の運動不足で体の動かない我々の目には眩しい光景でした。

そんな中でも生徒に混じってゲームやチーム対抗ミニゲームに参加し共に汗を流すライオンメンバーも。(後日の筋肉痛が心配になりましたが)

子供たちが縦横無尽に動きパス回しやゴールに向かって行く姿は慣れたもので、毎年この行事を楽しみにしている、の言葉に納得させられました。

あっという間に教室も終了し、お腹を空かせていざジンギスカン!

ノルディーア北海道の選手のみなさんも、各テーブルに座り生徒たちとの交流を楽しんでいたようです。

「とっても楽しかった!」「ジンギスカンも美味しくて、こんな機会を設けてくれてありがとう!」と言われると、反対に子供たちから元気を貰った感じで疲れも吹き飛びます。
社会福祉委員長 L岡部道子
ノルディーア北海道の選手たちから、その日のMVPにプレゼントが手渡され、更にはエルムライオンズには選手のサイン入りボールが贈られました。

以上で社会福祉actが終了いたしました。

生徒たちの元気な笑顔と、選手たちの溢れるパワーに我々の方が力を貰ったような一日でした。

開催にあたり不慣れで段取りの悪い中、多くのライオンに手伝ってもらい無事開催に至り、当日もたくさんのライオンに参加していただき、心より感謝いたします。
札幌ビール園にて昼食会

               選手のMVP表彰@

選手のMVP表彰A
                選手のMVP表彰B

                  選手のMVP表彰C

                   選手のMVP表彰D

























最後にノルディーア北海道の選手からELMライオンズにサインボールを頂きました。

ACTに戻る↑